五十五中年漂流記

「この世」を漂流するオヤジの戯言

無題

「最後の木が死に、
最後の川が毒され、
最後の魚を獲り終えた時に、
人はようやく、お金は食べられないということに気づくのだ」

 

先住民の言葉

 

その時になって気づいても

遅いのだ

チーン